Society 5.0へ向けた人財育成事業

“高度な情報技術と専門分野の知識と実践的スキルによって、社会で適切な価値を創造できる人財”の育成を目指します。

出典:内閣府

Society 5.0をリードする人財になるには高度な情報技術とともに複数の専門分野の知識と実践的なスキルを身につけていることが求められます。このSociety 5.0をリードする上で欠かせないAI、IoT、ブロックチェーンなどの最新技術は、取り入れたいと思いつつも社員の学び直しの機会があまり無いという切実な声が企業から聞かれます。

本事業では、来るべき新たな社会“Society 5.0”へ向けた人財育成事業として、Society 5.0の要素技術において定評のあるスペシャリストやプロのファシリテーターと連携し、机上論ではない実践から学ぶ2日間の集中講習を行います。

その後、2ヶ月に渡るオンラインによる演習や、座談会·シンポジウム参加を通してオープンイノベーションを促進し、御社の新規事業開発の支援を行います。

従来、EdMuse株式会社より受託実施していた「Society 5.0に向けた人財育成事業」は、2019年4月1日からEdMuse株式会社が直接実施しております。詳細は下記サイトをご覧ください。

https://edmuse.jp

Share This